クロスラインについて

company_image01

冬が長く日照時間に乏しい北欧の国々では、一年の大半を屋内で過ごすライフスタイルから、必然的に家の中を明るく居心地のいいものにする知恵が生まれました。
日本でも人気の高いインテリアや家具などに見られる北欧のものづくりの特徴は
 
1.素材を生かしたシンプルで美しいフォルムであること
2.丈夫であり修理しながら長く使えること
3.使用期間とのバランスがとれた適切なコストであること
 
「クロスライン」は、そんな北欧のものづくりをお手本に、北国秋田の暮らしを考えた伊藤建友の住まいの新提案です。
北欧デザインに見られる自然と調和する考え方や、手仕事のあたたかみを感じるものづくりは、古来から日本でも多く見られるもので、木という素材に対しての親しみや、簡素なフォルムへの共感も、遠く離れた国同士の私たちが持つ共通した感覚です。
 
クロスラインは「木」という日本でも親しみある建築材料をベースとして、手仕事で住み心地をつくりあげる良質でコストバランスに優れた住まい。
室内での時間をより楽しくするための使いやすさや耐久性といった実用性と、美しいものづくりの両立を旨としています。
 
 

会社概要

会社名

伊藤建友株式会社

代表者

代表取締役 伊藤佐喜男

本社所在地

秋田県由利本荘市花畑町一丁目116番

郡山営業所

福島県郡山市喜久田町堀之内字釜場西18-4

資本金

35,000,000円

従業員数

建設部門22名 介護部門30名 パート19名 大工部門20名

技術者

1級建築士7名
2級建築士5名
1級施工管理技士3名
2級施工管理技士1名
1級土木施工管理技士2名

事業概要

総合建設業(木造・鉄骨・鉄筋コンクリート・土木工事)
不動産事業(宅地分譲・建売分譲など)
介護事業(グループホーム・小規模多機能ホーム)
パネル事業(断熱パネル・耐震金具の開発・製造販売元)